FAQ 2017-07-16T15:46:27+00:00
QRコード(高速応答コード)とは、スマートフォンを介して簡単に情報にアクセスできる二次元バーコードの一種です。ある意味、製品に記載されている従来のバーコードと同じですが、面積単位当たりでは、より多くの情報を記憶することができます。
介護者や最初の対応者が自分のスマートフォンのアプリを使ってMyHealth LifeCodeをスキャンすると、あなたが以前記録した緊急情報が表示されます。緊急時にはこの情報への素早いアクセスが重要になります。
MyHealth LifeCodeを使用するために、スマートフォンを所有する必要はありません。ご自身のパーソナルのIDと暗証番号を使って、どのコンピューターからでもご自身のライフ・コード・プロフィールにアクセスすることができます。ご自身のスマートフォンをお使いになりたい場合は、無料のアプリを使ってご自身のMyHealth LifeCodeをスキャンすることができます。アプリ・ストアーでお探しになれば、たくさんの無料アプリを手に入れることができます。

緊急場、最初の対応者がスマートフォンをクリックするだけで、あなたの重要情報を簡単に検索することができます。

ご自身のMyHealth LifeCodeをスキャンすると、アカウントをセットアップした時に入力した緊急情報に直接リンクします。追加の医療情報を記憶させることも可能ですが、これらについては暗証番号で保護されています。
最初の対応者に必要な緊急情報を記憶しますが、その他お好きな医療データやパーソナルヘルス・ダイアリーの情報を記憶させてことも可能です。また、この情報は暗証番号で保護されます。かかりつけの医師がお休みの時でも、24時間365日ご自身の健康情報はいつでも利用可能です。保険情報、医療画像やファイル、お子様の予防接種記録など、簡単にアクセスできる1つ場所に、多くの情報を記憶することができます。
ご自身のMyHealth LifeCodeをスキャンすると、アカウントをセットアップした時に入力した緊急情報に直接リンクします。追加の医療情報を記憶させることも可能ですが、これらについては暗証番号で保護されています。
あなたを救助しようとした人があなたのコードをスキャンし、あなたの情報を見ることになります。暗証番号で保護されていますので、誰もどの情報にアクセスすることはできません。
スマートフォンまたはコンピューターからご自身の情報を365日24時間いつでも更新することができます。ご自身のスマートフォンでMyHealth LifeCodeをスキャンし、暗証番号とパスワードを入力するだけで、どんな情報でも更新することができます。

コンピューターからwww.MR1.Us にアクセスし、指示に従って情報を更新してください。情報を更新するためには、暗証番号とパスワードが必要になります。

はい、当社ウェブサイトにアクセスし、ご自身のMyHealth LifeCodeをスキャンまたは入力し、言語を選択すると、ご自身の情報が翻訳されます。
いいえ、MyHealthパッケージの料金には緊急連絡先情報を記憶するための永年会員費が含まれています。
WordPress Image Lightbox